≪ 05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07 ≫
Profile
petitlapin
Author:petitlapin
27歳の時一念発起し、辻調理師専門学校のグループ校・エコールキュリネール国立(現エコール辻)に入学。卒業後都内のフレンチレストランでサービスをしつつ、代官山のル・コルドン・ブルーを今春卒業、そして念願のフランス一人旅に行ってきました!
Recent Entry
Archive
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Link
Search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tarte aux abricot,Crumble et Gateaux Chocolat
Tarte aux abricot,Crumble(あんずのタルト クランブルのせ)
Gateaux Chocolat(ガトーショコラ)

今日は水曜日がバレンタインデーということもあり、
『お菓子デー』と決めて朝から2品作ってみました。

ひとつはあんずのタルト。
あんずのタルトは時々作るのですが、
先週のデモでクランブルを載せたこのタイプを教えていただき、
食感の組み合わせが面白くとてもおいしかったので早速挑戦。

クランブルを載せると見た目にも華やかさが増していいです♪

ただクランブルの色づきがあまりすすまず、
タルトの縁が少し焼きすぎ気味になってしまったのが残念。

生地を詰めてから焼く時間が長めなので、
空焼きの焼き上げをもう少し浅めにしておいたほうがよかったみたいです。


もうひとつは定番のガトーショコラ。
これは辻の時授業で教えていただいたもので、
小麦粉が一切入らないタイプのレシピです。

ガトーショコラは人気のあるお菓子ということもあってか、
本当にたくさんのレシピが出回っていますね。

小麦粉が入るとケーキの骨格がしっかりしますが、
その分とける様なやわらかい食感が少しなくなってしまうような気がして、
個人的にはこの小麦粉の入らないレシピが気に入っています。

焼き上がりがどうなるかというと、
表面はパリっと1枚層ができ、中はしっとり。
そのため中が落ち着くと少ししぼむのですが、
表面の層はパリっとしているので、
あの独特の表面のひび割れたような状態ができるというわけです。

なので見た目はかっちりしていますが、
中身は写真ではわかりづらいですがかなりやわらかく仕上がっています。

1日早いですが明日会社に持っていって
みなさんに食べていただくつもりです♪

お口にあうでしょうか~(>_<)

20070212170436.jpg

crumble.jpg

スポンサーサイト
 管理者にだけ公開する

Trackback URL
http://petitlapin.blog17.fc2.com/tb.php/88-6bfa7fd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。