≪ 09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11 ≫
Profile
petitlapin
Author:petitlapin
27歳の時一念発起し、辻調理師専門学校のグループ校・エコールキュリネール国立(現エコール辻)に入学。卒業後都内のフレンチレストランでサービスをしつつ、代官山のル・コルドン・ブルーを今春卒業、そして念願のフランス一人旅に行ってきました!
Recent Entry
Archive
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Link
Search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cote de porc roti(骨付き豚背肉のロースト)-ローストのよさを実感!
先日の実習は、骨付きの豚背肉の丸ごとロースト!
なかなかこういった形のお肉を料理する機会がないので、
とっても楽しんでしまいました♪
ローストなので、作り方はとても簡単。

まずはしっかり塩・こしょうで味付けをして、
あつあつにしたフライパンで肉をソテー。
無駄な脂は抜いてカリカリに、
身にはおいしくそうな焼き色をしっかりつけ、
そのままぼんっとオーブンへ。

ポイントは、
いかに身がジューシーなタイミングでオーブンから出すか。

豚肉はきちんと火を入れたほうがいいのですが、
そうはいっても火をばしばしに入れてしまうと
水分がなくなりぱさぱさで美味しくなくなってしまいます。
今回の背肉の塊は焼く1時間ロースト。
目安時間はあったものの、
やっぱり最後は触って確かめるのみ。
それがまだまだ苦手な私は、
竹串をさして出てきた肉汁の透明度でもあわせて確かめてしまいました。
弱気です(^ ^;ゞ

でもそのおかげで、
お肉はとってもジューシーでやわらか~い仕上がりに♪
やっぱり塊をローストするとジューシーさが段違いです。

持参したカマルグのお塩でお昼ご飯にしましたが、
一緒に作ったソースで食べるよりも断然美味(*^∀^*)

あ。決してソースを失敗したわけではありません・笑。


お肉はこのボリュームゆえ食べ切れなかったので、
今度チャーハンに使ってみようと思ってます!

porc.jpg

スポンサーサイト
 管理者にだけ公開する

Trackback URL
http://petitlapin.blog17.fc2.com/tb.php/81-321ddcf0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。