≪ 07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09 ≫
Profile
petitlapin
Author:petitlapin
27歳の時一念発起し、辻調理師専門学校のグループ校・エコールキュリネール国立(現エコール辻)に入学。卒業後都内のフレンチレストランでサービスをしつつ、代官山のル・コルドン・ブルーを今春卒業、そして念願のフランス一人旅に行ってきました!
Recent Entry
Archive
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Link
Search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dot the i
パッケージの画のきれいさに、
思わず借りてしまった『dot the i』
はっきりいって内容をあまりわからず借りたのですが、
(って亡国の・・・でも言っていたな)
オープニングのアンニュイな音楽から私好みでした。

ヒロイン・カルメンの
あどけなさと危うい精神を連想させるその音楽に、
これから始まる本編が一筋縄ではいかないことを想像しつつ見始め、
合間合間に挿入される、謎解きのヒントになるシーンに、
混乱しそうになりながらも何とかついていき、
最後の最後で明かされる事実と、
それが引き金で繰り広げられると愛憎に見入ってしまい、
気がつけばエンドロールで我に返るという。
久しぶりに酔ってしまいました。

たしかにラブストーリなのか、サスペンスなのか、
定義しにくい内容かもしれませんが、
微妙なバランスなのに違和感が残らないのは
あの展開のスピードにあるのかもしれません。
昼と夜の使い分けがとっても印象的でした。

俳優人も、
こんなにキャラが違うのに、
いろっぽさが妙に共通していて、
特に
ガエル・ガルシア・ベルナルさん
に私はノックアウトされてしまいました♪
どうしてこれまで彼を知らなかったのか、
あんな色気とあどけなさの同居したセクシーな人がいるなんて・・・。
今回の役は本当に彼にぴったりでしたね~。

『dot the i』
http://www.dot-the-i.jp/

20050812174536.jpg

20050812174523.jpg

スポンサーサイト
 管理者にだけ公開する

Trackback URL
http://petitlapin.blog17.fc2.com/tb.php/5-c6220ae5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。