≪ 07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09 ≫
Profile
petitlapin
Author:petitlapin
27歳の時一念発起し、辻調理師専門学校のグループ校・エコールキュリネール国立(現エコール辻)に入学。卒業後都内のフレンチレストランでサービスをしつつ、代官山のル・コルドン・ブルーを今春卒業、そして念願のフランス一人旅に行ってきました!
Recent Entry
Archive
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Link
Search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんな・・・
昨日デモンストレーションの最中に、
何気なく先生が「今日のデモが最後だから」と、ぽつり。
瞬間、私たちは『またまた何言ってるの先生・笑。』
と笑ったのですが、
「え?ほんと?うそでしょ?」
と真顔で聞き返した先生に、
まじめな話だとわかった私たちは一斉に、
「冗談でしょ?途中で?」
「ありえない!」
と大ブーイング。
それもそのはずで、
ただいま基礎コース進行中の真っ只中で、
あと7回も授業が残っている最中の先生交代劇なんて、
どんな事情があっても納得できるはずがありません。
急遽事務の方が出てきて説明を始めたのですが、
先生が変わっても問題なく授業を受けられる体制を整えてますから、
といわれても、
15回授業を受けて実感していた先生のよさや、
知識や技術に対する信頼感はずっと見てきて感じたものなので、
どんなに次の先生がよくても、
そういったものを代替することはできるはずがありません。
ショックと、不安とでしばらくどよめきは収まらず、
とりあえず授業は再開したものの、しばらく放心状態でした。

今後先生がどうされるかというと、
とあるレストランのリニューアルを機に、
シェフとしてお仕事をされるそうです。
リニューアルのタイミング等々の関係で、
この時期がコルドンで仕事をする限界だったみたいです。
確かに残されるこちらとしては割り切れない部分もありますが、
これまでお世話になった分、
気持ちよく送り出してあげることを考えないとですよね。

学校に出るのは次の授業の日が最後だそうで、
実際授業は見ないとのことだったのですが、
先生に習ったことをきちんと結果として出すことが一番の恩返しだと思うので、
最高の出来を見てもらえるようにがんばりたいとおもいます!
スポンサーサイト
 管理者にだけ公開する

Trackback URL
http://petitlapin.blog17.fc2.com/tb.php/48-59eea82e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。