≪ 07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09 ≫
Profile
petitlapin
Author:petitlapin
27歳の時一念発起し、辻調理師専門学校のグループ校・エコールキュリネール国立(現エコール辻)に入学。卒業後都内のフレンチレストランでサービスをしつつ、代官山のル・コルドン・ブルーを今春卒業、そして念願のフランス一人旅に行ってきました!
Recent Entry
Archive
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Link
Search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
boeuf bourguignon(ブッフ・ブルギニオン)
今日の実習はboeuf bourguignon。
いわゆる牛肉の赤ワイン煮。
すっかり世間でおなじみになったフランス料理の1つですね~。
ブルゴーニュ地方のお料理で、土地のワインを使って煮込みます。
料理に使うワインはいいものでなくても全然OK♪
ヴァン・ド・ターブル(いわゆるテーブルワイン)をたっぷり使って、
じっくり時間をかけて煮込んであげるのが美味しく仕上げるポイント。
食べるときは造ったその日よりも、
2日後ぐらいが味がなじんで美味しい(*^∀^*)
翌日のカレーが美味しいのと一緒ですね~。

フランス料理には、○○といえばこの付け合せがつく。
という料理が多いのですが、
この『ブルギニオン』にもそれがあって、
①ベーコン
②マッシュルーム
③小たまねぎ
の3つが必ず入ります。

今回はベーコンとマッシュルームのソテー、
マッシュルームの茹でたもの、小たまねぎのつや煮、
それとクルトンをつけ添えました。

ちょっとソースの濃度がゆるかったけど、
煮込み時間が短かった割にはお肉がいい具合でほっとしました。
今回は肩肉だったけど、
個人的にはごろんとしたとろ~とろのばら肉が好みだな♪

100_0001.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。