≪ 08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10 ≫
Profile
petitlapin
Author:petitlapin
27歳の時一念発起し、辻調理師専門学校のグループ校・エコールキュリネール国立(現エコール辻)に入学。卒業後都内のフレンチレストランでサービスをしつつ、代官山のル・コルドン・ブルーを今春卒業、そして念願のフランス一人旅に行ってきました!
Recent Entry
Archive
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Link
Search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀幕のメモワール
またまたGyaoで映画鑑賞です。
最近フランス映画が配信されていると、
勉強もかねて欠かさず見てしまいます。

今回見た『銀幕のメモワール』は、とっても胸が痛む映画です。
結末に救いがあるのかというとそうでもなく、
好きではない人はだめなタイプの映画だと思うのですが、
私は独特の感情の表現や、時々でてくるにくいアプローチの仕方などなど、
見落としてしまいそうな細部に見所や引かれるものを発見してしまって、
改めてフランス映画を好きになってしまいました。

フランス映画を見始めたころは、
ちょっと暗くてストーリーも抽象的であまり入り込めなかったのですが、
いろいろな作品を見ていくうちに、独特の雰囲気や世界観、
人物描写や俳優の皆さんの表現力の豊かさにほれてしまいました。
不思議ですね。

それと、フランス映画はとってもリアルな気がします。
特別に夢の世界を見せてくれるわけではなく、
あくまで現実を突きつけるんだけど、
そのせいでよりのめりこんでしまう。
シンクロするっていうんでしょうか。
気づかされるというより、
自分の今を考えさせられることが多いような気がしています。


20050925212739.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。