≪ 08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10 ≫
Profile
petitlapin
Author:petitlapin
27歳の時一念発起し、辻調理師専門学校のグループ校・エコールキュリネール国立(現エコール辻)に入学。卒業後都内のフレンチレストランでサービスをしつつ、代官山のル・コルドン・ブルーを今春卒業、そして念願のフランス一人旅に行ってきました!
Recent Entry
Archive
Category
Recent Comment
Recent Trackback
Link
Search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
poulet froid en vinaigrette
鶏のマリネ

<材料>
鶏もも肉  1枚
たまねぎ  1/2個
オレガノ(フレッシュ) 適量
ディル(フレッシュ)  適量

こしょう
白ワインビネガー
オリーブオイル

<作り方>
①鶏肉に塩・こしょうをして、オリーブオイルを熱したフライパンで皮目から焼きます。
 弱火~中火で皮目がかりっとしてくるまでじっくり火を通します。
 (ここで7分通りくらいにしておくようにします)
②皮目が十分に焼けたら、面を返して身の側にも軽く火を通します。
③身のほうに軽く焼き色がついたらフライパンから取り出し、アルミホイルに包んで
 温かい場所においておきます。
 (おいておく時間は焼いた時間を同じくらいを目安にしてください)
④マリネ液をを作ります。たまねぎをみじん切りにしボールに入れ、そこにオレガノと
 ディルの葉の部分をはさみで細かく切って加えていきます。 (量はお好みで)
⑤④に白ワインビネガー・オリーブオイルを加えて、塩・こしょうをして混ぜ合わせて
 しばらく置いておきます。
⑥③の鶏肉を取り出し、皮目を下にして薄く削ぎ切りにします。
⑦保存容器に削ぎ切りにした鶏肉を並べ、⑤のマリネ液とあればアルミホイルにある鶏の汁を
 加え、ラップを表面に貼り付けるようにかけて1時間ほど冷蔵庫で寝かせます。
⑧冷えた状態でそのままいただきます!

20050911172216.jpg

スポンサーサイト
豚のリエットと鶏のマリネ
今日は昨日仕込んだ豚のリエットと鶏のマリネでランチ♪

豚のリエットは私の大好物だったにもかかわらず、
いつも買うばかりだったのですが、とうとう初チャレンジ!
私が持っていた本のレシピは
とてもシンプルで簡単だったのだけど、
ほぼ理想に近い味にできました。

鶏のマリネは
先週うかがったフランス語の教室で教えていただいた料理。
これも作り方がとってもざっくりしていて簡単。
でもとってもおいしかったので再挑戦。
やっぱりうまい!

本当はバゲットを添えたかったのだけど在庫がなかったので、
食パンを適当にカットして代わりにしてみました。


20050911172231.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。